現在の位置

鮎壺公園整備事業

  町では、第5次総合計画や第2次都市計画マスタープラン等の計画のもと、誰もが安心・安全や幸せ、豊かさを実感できるまちづくりを進めています。
  その取組のひとつとして、まちの中心拠点である下土狩駅に近接し、鮎壺の滝に隣接する「鮎壺公園」について、これまで町民と共にワークショップや勉強会を交えながら、概略設計・実施設計を行い、現在、工事に着手すると共に、管理運営方法の検討を進めています。

公園概要

・場 所:下土狩1065-1ほか
・面 積:約1.7ha
・主な機能:芝生広場・交流施設・大型複合遊具・キッチンカースペース・展望デッキ・駐車場等
・整備期間:令和3年7月~令和6年度中(予定)
                    【全体イメージ】                                    【展望広場イメージ】
kouenzentaiimage1 tennbouhirobaimage1

主な動き(令和4年度)

「協定の締結について」
令和5年1月20日(金曜日)に、公園内に設置する果樹園の管理・運営について、鮎壺区内のボランティア組織「鮎壺公園果樹園倶楽部」と管理協定を結びました。
果樹園では、柿やブドウ、みかんなど6種類のくだものを植樹し、親子での収穫体験などのイベントを企画していく予定です。
kajyuenkyoutei1

【鮎壺公園の工事状況について】
順調に造成工事が進んでいます
【12月1日撮影】                                              【1月6日撮影】
koujisinchoku01  koujihsashin01

【景観検討会の開催について】
令和4年12月14日(水曜日)に県の景観形成推進アドバイザーである、日本大学理工学部 天野特任教授及びNPO法人くらしまち継承機構 伊藤理事長をお招きし、現地視察をふまえ、交流施設や園内施設について、景観の観点から色彩・デザイン等の助言・アドバイスをいただきました。
鮎壺公園は町の景観重要公共施設であることから、景観形成に配慮しながら事業を進めていきます。

                【現地視察の様子1】                                      【現地視察の様子2】
genchikakunin1  genchikakuninn2

 

【鮎壺公園の工事状況について】
建築物が解体され造成工事が進んでいることが分かります。
  【 着手前 】                                                 【12月1日撮影  】
koujichakushumae koujichakushugo12

【交流施設の設計について】
町民ワークショップ等でまとめられた鮎壺公園の整備や利用の考え方を踏まえ、今年度、交流施設の設計を実施しています。
〇イメージ図
gaikanimage12 naikanimage12

令和3年度

広報ながいずみ7月1日号へ公園概要を掲載しました。
掲載内容はこちら
令和3年度_広報ながいずみ7月1日号(PDFファイル:2.3MB)

「鮎壺公園の管理・運営を考える勉強会」
令和3年3月24日(木曜日)に、鮎壺公園の整備完了後、町と町民等による協働で公園の管理運営を進めていくために勉強会を開催しました。
勉強会のまとめはこちら
令和3年度_鮎壺公園の管理・運営を考える勉強会(PDFファイル:1.4MB)

令和2年度

「鮎壺公園の利活用を考えるワークショップ」
令和2年11月11日(水曜日)・ 令和2年12月9日(水曜日)・令和3年2月24日(月曜日)に、鮎壺公園の整備完了後、公園を積極的に活用するために、大妻女子大学の木下勇教授をアドバイサーとして招き、公園活用の勉強会及び意見交換を行いました。
ワークショップのまとめはこちら
鮎壺公園の利活用を考えるワークショップ(PDFファイル:3.2MB)

平成30年度

「鮎壺公園整備ワークショップ」
平成30年8月11日(土曜日・祝)・平成30年8月25日(土曜日)・平成30年9月22日(土曜日)に、鮎壺公園の現状や整備に関する意向を把握するために、町民ワークショップを開催しました。
ワークショップのまとめはこちら
鮎壺公園の整備と下土狩駅周辺の活性化等の考え方(PDFファイル:1.6MB)

この記事に関するお問い合わせ先
建設計画課 計画チーム

〒411-8668
静岡県駿東郡長泉町中土狩828
電話番号:055-989-5520 ファックス :055-986-5905
お問い合わせはこちらから

更新日:2023年01月26日