現在の位置

高齢者安全運転装置設置事業費補助金

後付け急発進等抑制装置の設置費用などに補助金を交付します

近年、衝突被害軽減ブレーキ等の先進安全技術の市販車への搭載が進んでおり、高齢運転者による交通事故の防止や被害低減が期待されています。

当町では高齢者の交通事故の防止、事故時の被害軽減を図るため、後付け安全運転装置の設置費用に対して県内では初めて補助金を交付します。

対象者

  1. 町内に住所を有する者で後付け安全運転装置を設置した自動車の自動車検査証に記載された者
  2. 交付申請時において65歳以上の者
  3. 町税を滞納していないこと
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でないこと

対象装置

後付け急発進等抑制装置としての機能等を有すると国が認定したもの

補助対象経費

補助の対象となる経費は、令和2年4月1日以降に車両に対して後付けで設置する安全運転装置の購入経費及び取付費用(他の補助金の交付を受けた場合はその自己負担額)

補助金の額

補助対象経費の2分の1以内とし、限度額を50,000円とします。なお、1,000円未満の端数が生じたときは、切り捨てた額とします。

申請期限

令和5年3月31日

その他

・設置前に申請が必要になります。

・装置の特性や性能、在庫状況は各事業者にお尋ねください。

更新日:2020年06月18日