現在の位置

長泉町井上靖文学館がリニューアルオープンしました!

井上靖文学館は、1973(昭和48)年11月25日に開館いたしました。

当時、作家存命中に設立された個人文学館は珍しく、話題になりました。開館後、井上は何度も訪れ、読者との交流を重ねました。

文学館を設計したのは建築家・菊竹清訓(きくたけ きよのり)氏です。

代表作『あすなろ物語』の中で、主人公が詠む「寒月ガ カカレバ キミヲシノブカナ 愛鷹山(あしたかやま)ノフモトニ住マウ」という歌にちなみ、この地に文学館が建てられました。

初版本や限定本などの希少な書籍、原稿や万年筆といった愛用品を含め、約3000点の資料を所蔵しています。

 

開館から半世紀近く経った、2021(令和3)年4月。

当館は長泉町営となり、新たなスタートを切りました。

2階を自由に本が読めるスペース「ミュージアムライブラリー」とし、幅広い年代の方が本に親しんでもらえるようリニューアル。

企画展や講演会、ワークショップを開催するとともに、出前授業や出前講座などを通して、井上靖の作品を読み継ぐ活動を行っていきます。

令和3年7月17日(土曜日) リニューアルオープンしました!

リニューアルオープンに合わせ、企画展「没後30年 井上靖 美をめぐる物語」を同日から開催するとともに、町民図書館と連携しながら井上文学の魅力に触れることのできる事業を実施していきます。

 

【お問い合わせ】

〒411-0931 静岡県駿東郡長泉町東野515-149

長泉町井上靖文学館

電話 055-986-1771

ファックス 055-980-5313

メール inoue.museum@town.nagaizumi.lg.jp

Facebookページ https://www.facebook.com/inoue.yasushi.museum

Facebook

長泉町井上靖文学館Facebookページ(外部リンク)

緊急事態宣言の発出に伴う臨時休館について

緊急事態宣言が静岡県内に発出され、依然として感染状況に収束が見られないことから、新型コロナウイルス感染予防と感染拡大防止を図るため、下記のとおり施設の臨時休館を延長します。

感染拡大防止のため、皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

臨時休館期間/令和3年8月21日(土曜日)~9月30日(木曜日)

※今後の感染状況の変化等により、変更する場合があります。

外観

外観

正面入口

正面入口

『天平の甍』ゆかりのケイカ

『天平の甍』ゆかりのケイカ

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習チーム

〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町下土狩1283-11 コミュニティながいずみ内
電話番号:055-986-2289 ファックス :055-988-7802


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年06月01日