現在の位置

学校給食センターから こんにちは!(食育だより)

令和5年10月27日(金曜日)

お月見献立(十三夜)

十五夜と十三夜はどう違う?

今日は十三夜の献立です。十五夜の次に美しい月が見られる日です。今年は10月27日ですが、毎年同じではありません。十三夜は、十五夜に対して、「後(のち)の名月」と呼ばれます。十五夜と十三夜のどちらか一方だけお月見をすると、「片見月」と言われ、縁起が悪いとされています。また、十五夜や十三夜の当日が満月とは限りません。今月は29日が満月です。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・ししゃもフライ ・もやしときゅうりのごま酢和え ・秋野菜の煮物

令和5年10月24日(火曜日)

県魚の日 ~10月は太刀魚~

太刀魚のチョットしたお話

太刀魚の体長は1.5メートル前後で、刀の刃のような形をした銀色の美しい魚です。太刀(たち)に似ていることから、漢字では「太刀魚」と書きます。夏から秋にかけて旬を迎えます。白身魚なのでクセが少なく食べやすい味で、刺身や揚げ物、焼き物など幅広く利用できます。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・太刀魚のフライ ・中濃ソース ・金平ごぼう ・かぶと豆腐のみそ汁

令和5年10月11日(水曜日)

長泉の日 ~地場産物を活用した給食~

?あしたか牛ってどんな牛?

長泉町の特産品であるあしたか牛は、静岡県東部にあるあしたか山麓の広大な緑地で富士箱根伊豆国立公園に囲まれた絶好の環境で大切に育てられました。風味豊かで、柔らかい肉質の規格にあった厳選された牛肉だけが「あしたか牛」と名乗ることができます。

【今日の献立】

・麦ごはん ・牛乳 ・あしたか牛入りホイコーロー ・ワンタンスープ ・りんご

令和5年10月10日(火曜日)

10月10日は「目の愛護デー」

目の健康に大切な「ビタミンA」は、緑黄色野菜に多く含まれます。同じく「アントシアニン」は、紫色をしている食べ物に多く含まれます。これらは、目の粘膜を守ったり暗い所で見えやすくしたりします。これを食べれば“目が良くなる”わけではないです。姿勢を正すことやゲームする時間などに気をつけ、目を大切にしましょう。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・鮭と大豆のねぎソース和え ・ほうれん草と人参のみそ汁 ・ブルーベリーゼリー

令和5年10月4日(水曜日)

長泉町学校給食開始記念日

今から64年前の昭和34年10月4日に長泉小学校で 長泉町の学校給食が始まりました。

栄養を摂るための給食でした!

当時から主食とミルク、おかずが揃う完全給食で、パンや脱脂粉乳、カレー汁が登場しました。給食は、成長期の子どもたちにとって、とても大切な栄養たっぷりの食事でした。今では栄養だけではなく、感謝の心や食文化なども学ぶ機会になっていますが、戦後の日本では、栄養を給食でしか摂れなかった人も多くいました。

【今日の献立】

・麦ごはん ・牛乳 ・ポークカレー ・メンチカツ ・キャベツとほうれん草のソテー

令和5年9月29日(金曜日)

お月見献立

お月見は旧暦の8月15日の夜を「十五夜」と言い、「中秋の名月」や「芋名月」とも言います。1年で最も月がきれいに見えることから、月を眺めるお月見の風習があります。ちょうど、農作物の収穫時期に当たるため、季節の野菜や果物などをお供えし、収穫に感謝する意味もあります。

2023年の十五夜は、9月29日(金曜日)です!お月見は旧暦に合わせて行うので、毎年違う日になります。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・鰯の蒲焼き ・キャベツのゆかり和え ・芋だんご汁

令和5年9月8日(金曜日)

県魚の日 9月は鯵(あじ)

静岡県内のまあじの漁獲量は447トン、養殖収穫量は539トンで、養殖収穫量は全国1位です。(令和4年現在)年間を通じて漁獲されていますが、夏から秋にかけてが美味しいと言われています。アジなどの青魚には、DHAやEPAが含まれています。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・鯵フライ ・ハムと野菜の炒め物 ・さつま汁

令和5年7月14日(金曜日)

長泉メロンが給食に登場!

~とても貴重な長泉メロン~

20年代に栽培が始まりました。現在は4名で作っています。メロンの皮の模様は、メロンが育つ過程で皮がはじけ、そのときにできたひびが、かさぶた状となって、あみ目の模様ができます。給食では182玉も使わせてもらいました。今年も美味しいメロンを味わっていただきましょう。

令和5年3月15日(水曜日)

卒業・修了お祝い献立

給食は、ただお腹をいっぱいにするものではありません。そして、栄養が摂れればいいというものでもありません。同じものを友だちや先生と食べることは大事な経験です。みんなと食べる最後の給食です。良い時間になるようにしましょう。

調理員さんより ~ご卒業おめでとうございます~

栄養たっぷり、毎日たくさん食べてほしいと思って作った給食です。小学校6年生の皆さん、中学生になると量も増えますが、しっかり食べて、大きく成長してください。中学校3年生の皆さん、これからも食べることを大切にして、未来に向かって頑張ってください。

【今日の献立】

・赤飯、ごま塩 ・牛乳 ・チキンカツ ・春キャベツのゆかり和え ・桜かまぼこ入りすまし汁 ・お祝いいちごゼリー

令和5年3月9日(木曜日)

県魚の日 3月は鮪(まぐろ)

県魚とは、県内で生産される代表的な「旬の魚」です。静岡県おさかな普及協議会では、県内で生産される代表的な水産物を、月ごとに12種と通年もの2種の合計14種を「旬の魚」として選定しています。

鮪(まぐろ)の種類には、クロマグロ、ミナミマグロ、キハダ、ビンナガ、メバチなどがあります。県内のマグロの漁獲量は29,658トン(令和5年現在)で全国1位です。また、マグロ類缶詰の生産量は、21,034トン(令和3年現在)で全国1位となっています。缶詰には主にビンナガが使われています。

【今日の献立】

・緑茶入り食パン ・牛乳 ・ハンバーグのバーベキューソースがけ ・キャベツとツナのソテー ・チリコンカン

令和5年3月3日(金曜日)

桃の節句献立 3月3日は桃の節句です!

桃の節句は、ひなまつりのことです。ひな人形を飾り、桃の花やひしもちなどを供えて、白酒でお祝いします。不幸な出来事を紙で作った「人形」に写して、遠くへ行ってしまうようにと、川や海へ流しました。それからだんだん人形が豪華になり、飾るようになったようです。

【今日の献立】

・セルフちらし寿司 [酢飯・ちらし寿司の具] ・牛乳 ・もち米つき肉団子 ・手まりふのすまし汁 ・ひなあられ

令和5年3月1日(水曜日)

受験応援献立 あしたカツで験担ぎ!!

中3頑張れ!! 公立高校受験 ~3月2日、3日が公立高校の受験日です。~

今日の献立は、中学3年生の高校受験応援献立です。主菜は、あしたかつ(明日勝つ)です。 長泉町の特産物である“あしたか牛”と“白ねぎ”が使われています。あしたか牛は良質なたんぱく質を含み、白ねぎは免疫力を高め、風邪などの病気を防いでくれます。

【今日の献立】
・ごはん ・牛乳 ・あしたかつ (明日勝つ!) ・もやしと小松菜のおかか和え ・鶏肉と野菜の煮物

 

令和5年2月17日(金曜日)

長泉の日 ~地場産物を活用した給食~ 

長泉町産のにんじんが登場

今回は、木下さんの畑で育てられたにんじんです。品種は、“アロマレッド”です。香りが良いので、「バラの香りのにんじん」と言われているそうです。収穫時期のにんじんは、葉が少し茶色くなるそうです。

今日の長泉町産の食べものは、あしたか牛、にんじん、白ねぎ、しめじ、白菜です。

【今日の献立】
・麦ごはん ・牛乳 ・小いわしフライ ・白菜の昆布和え ・あしたか牛入り吉野煮

令和5年2月8日(水曜日)

県魚の日 2月は鯖(さば)

県魚とは、県内で生産される代表的な「旬の魚」です。静岡県おさかな普及協議会では、県内で生産される代表的な水産物を、月ごとに12種と通年もの2種の合計14種を「旬の魚」として選定しています。

鯖は1年中獲れますが、2~3月に伊豆近海で漁獲される鯖は脂の乗りが最高で、特に美味しいとされています。静岡県の鯖の漁獲量は51,717トンで、全国3位(令和4年)です。鯖には、DHAやEPAといった良質な脂質が多い魚です。動脈硬化や高血圧などの 生活習慣病から身体を守ってくれます。

【今日の献立】
・ごはん ・牛乳 ・鯖の竜田揚げ ・もやしと小松菜のおひたし ・根菜のみそ汁

令和5年2月3日(金曜日)

節分献立

節分とは、季節を分けるという意味があります。昔の暦では2月3日が大晦日でした。そのため、冬に別れをつげて春を迎えるために、全国各地で魔を追い払う、いろいろな儀式が行われます。「1年間、まめに過ごせますように」という願いをこめて豆をまき、その豆を自分の年齢の数だけ食べます。

【今日の献立】

・ごはん ・牛乳 ・鰯の蒲焼き ・切干大根のソース炒め ・すまし汁 ・福豆

この記事に関するお問い合わせ先
学校給食センター

〒411-0932
静岡県駿東郡長泉町南一色902-16
電話番号:055-986-9033 ファックス :055-986-9034
お問い合わせはこちらから

更新日:2023年10月27日