現在の位置

新型コロナワクチン接種について

接種予約について

受付を行っておりました新型コロナウィルスワクチン接種予約枠が、予定数に達しましたので、接種予約受付を一時中止させていただきます。
これに伴い、7月29日(木曜日)に予約受付開始予定の40歳~44歳の方の予約受付開始も延期とさせていただきます。
なお、接種予約受付の再開につきましては、今後の国からのワクチンの供給量を確認したうえで、改めて町ホームページなどでお知らせします。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

接種回数

2回

接種対象と接種順位

現在、国から示されている接種の順位は以下のとおりです。

1.医療従事者等

2.高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

3.高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢施設等で従事されている方

4.それ以外の方

接種会場(予定)

集団接種(公共施設等を会場とし、決められた日時に実施)

(1)ウェルピアながいずみ(納米里549)

(2)コミュニティながいずみ(下土狩1283-11)

個別接種(協力医療機関で実施)

7月1日号広報折込みを御参照ください。

※実施医療機関は、随時更新する予定です。

※接種の際は、接種券・予診票のほか健康保険証を持参してください。

※ワクチンの供給状況により接種日等が変更になる場合があります。

※医療機関窓口での予約受付はしておりませんので、個別接種も特設専用電話または電子申請で予約してください。

自衛隊大規模接種センター(東京・大阪)での接種について

自衛隊大規模接種センターは、市区町村が実施するワクチン接種を協力に後押しし、確保したワクチンが希望する接種対象者に可及的速やかに接種できるよう、5月24日に開設されました。

開設当初は8月23日までの予定でしたが、今般9月25日頃まで開設期間が延長されることになり、予約枠に限りがありますが、1回目の接種も可能です。

対象は、接種券をお持ちの18歳以上の方です。

詳細や予約方法等に係る最新の情報は、防衛省・自衛隊ホームページ(https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/index.html)を御確認ください。

接種の流れ

接種券(クーポン券)、新型コロナワクチン接種のお知らせ、4日分 体温記録表(2枚)、新型コロナワクチン接種の予診票(2枚)、新型コロナワクチン接種についての説明書等が入った封筒が届きます。

※5月26日現在で住民登録がある16歳以上64歳以下の方には、6/25に案内を発送済です。

1.接種の予約

接種は完全予約制です。電子申請または予約専用コールセンター(055-999-0888)に電話してください。

2.会場での受付

接種券(クーポン券)、予診票(体温以外の問診を記入しておく)1枚、4日間の体温記録表(1枚)、本人確認証を持って接種会場へ行き、受付を済ませてください。

※本人確認証とは、運転免許証、健康保険証、パスポート等です。

※会場内の混雑を避けるため、受付は10分前から開始しますのでご了承ください。

3.予診票の確認

保健師または看護師が、予診票の記入漏れ等がないか確認し、体温を計測して記載します。

(医療機器認証の非接触体温計で計測します)

4.ワクチンの接種

医師が予診票を確認後、署名をして接種します。

※肩の筋肉(三角筋)に注射するため、当日はTシャツに上着を羽織るなど、体温調節が可能で肩が出しやすい服装でお越しください。

5.接種後の経過観察

接種後、15分以上(アレルギーのある方は30分程度)待機して経過観察を行います。看護師が待機しておりますので、体調がすぐれない場合は遠慮なくお申し出ください。

6.接種済証の受取り

経過観察が終了すると名前を呼ばれますので、本人確認証を提示して、接種済証を受け取り、お帰りください。

接種費用

無料(公費負担)

予防接種は受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種券の再発行等について

6月25日現在において、16歳以上の住民の方に新型コロナワクチン接種券を発送済みです。

紛失・破損した方

接種券の再発行には申請が必要です。健康増進課にお越しいただくか、または下記にお問い合わせください。

転入された方

前住居地で接種券の発行を受けている方は、長泉町の接種券と交換しますので、本人確認証と前住居地の接種券を持参のうえ健康増進課窓口までお越しください。

接種券再発行申請書(Wordファイル:17KB)

 

住所地外接種について

住所地(住民票所在地)での接種が原則ですが、やむを得ない場合には居住地の市区町村に届け出ることで接種を受けられます。

(申請が必要な方)

1.出産のために里帰りしている妊産婦

2.単身赴任者

3.遠隔地へ下宿している学生

4.ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

5・その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

住居地外接種届申請書(Wordファイル:17.6KB)

届出後の流れ

1.長泉町から「住所地外接種届出済証」が交付される

2.長泉町での集団接種の予約をとる

3.接種日に、接種券と「住所地外接種届出済証」を持参し、接種を受ける

(申請を必要としない方)

接種時に下記に該当する方は、申請は必要ありません。

1.入院・入所者

2.基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種をする場合

3.職域接種を受ける方

4.災害による被害にあった者

5.拘留中又は留置されている者、受刑者

キャンセル等によるワクチンの取扱いについて

キャンセル等によるワクチンの取扱いについて

急なキャンセルが発生し、当日のワクチンに余剰が生じてしまった場合は、まだ接種が済んでいない医療従事者や高齢者施設の従事者の他、集団接種会場で予防接種業務に従事する者に使用し、ワクチンが無駄にならないよう対応していきます。

タクシー・バス利用助成額の上乗せについて

町では、例年75歳以上の方を対象にタクシー・バス利用助成事業を行っており、今年度は高齢者の方が安心して接種会場に来られるよう、2回接種分の往復タクシー利用相当額(2,000円)を上乗せしています。是非、ご利用ください。

【厚生労働省】新型コロナウイルスワクチン電話相談窓口

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が、令和3年2月15日に開設され ました。

電 話:0120-761770(フリーダイアル)

受付時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(多言語対応)

電話:0120-565653(フリーダイアル)

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
対応言語 受付時間(土日祝含む)
日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分

【静岡県】新型コロナワクチンの副反応に関する電話相談窓口

県では、ワクチン接種に係る副反応相談窓口を設置しています。
まずは、接種医やかかりつけ医等の医療機関への相談をお勧めします。
かかりつけ医がいない場合や、接種医への相談が難しい場合は県の相談窓口にご相談ください。

電 話:050-5445-2369
受付時間:午前9時~午後5時(土曜日、日曜日、祝日も実施)
多言語対応:17言語(英語、中国語、韓国語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、ミャンマー語、フランス語、タガログ語、ロシア語、タイ語、ヒンディー語、モンゴル語、インドネシア語、ペルシャ語、広東語)

よくある質問(FAQ)

Q1:子どもが16歳の誕生日前だが、接種券が届いた。

A1:ファイザー社製ワクチンの対象年齢が12歳以上に引き下げられたことに伴い、令和4年4月1日現在で16歳以上となる方全員に送付しました。一部、通知内容が変更しておりますので訂正いたします。

 

Q2:個別接種は医療機関に直接予約しても良いか

A2:ワクチンは、国が数量を決定し、県を通して町に配分されます。そのワクチンをどの医療機関にどれだけ配分するかは、町の予約システムで管理し、決定しております。把握できないワクチンは供給が困難ですので、電子申請またはコールセンターにて予約してください。

 

Q3:「ワクチンパスポート」(接種済証)はいつから発行されるのか。

A3:7月26日から申請開始予定で、当面海外渡航者にのみ発行される予定です。1回目と2回目の接種市町が違う場合はそれぞれで証明書を発行してもらう必要があります。

 

Q4:基礎疾患の優先予約対象者を把握しているのか

A4:町では基礎疾患を有する方は把握できないため、優先予約時は自己申告(15の基礎疾患のうち1つ以上を選択)となります。予診の際、実際の健康状態が申告内容と異なる場合は接種できない場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 成人保健チーム

〒411-0933
静岡県駿東郡長泉町納米里549 ウェルピアながいずみ内
電話番号:055-986-8769 ファックス :055-986-8713
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年07月27日