現在の位置

非核平和都市宣言

非核平和都市を宣言しました

長泉町は、核兵器の廃絶と世界平和の実現に貢献します

9月6日(水曜日)に開催された平成18年9月議会において、「長泉町非核平和都市宣言」が可決されました。

宣言は、町が核兵器の廃絶と世界平和の実現に貢献し、水と緑豊かな郷土を次の世代に引き継いでいく決意を表明するために行ったものです。

町では、今後、平和都市推進事業に取り組み、宣言の趣旨である非核平和理念の町民の方への浸透と平和意識の高揚を図っていきます。

長泉町非核平和都市宣言

世界の恒久平和を実現することは、人類共通の願いであり、世界で唯一の核被爆国である私たち日本国民の悲願でもあります。

しかしながら、今なおこの地球上では、戦争やテロリズムなどにより、多くの尊い人命が失われている中で、核兵器の拡散も懸念され、世界の平和と人類の生存に深刻な脅威をもたらしています。

長泉町は、平和を希求する町民の総意として、この水と緑豊かな郷土と平和な生活を次の世代に引き継いでいくとともに、核兵器の廃絶と世界平和の実現に貢献することを表明し、ここに「非核平和都市」を宣言します。

平成18年9月6日

広島市への中学生代表派遣事業

長泉町が、平成18年9月6日に「非核平和都市宣言」を行ったことに伴い、核兵器の恐ろしさ、戦争の悲惨さ、そして平和の尊さについて考えてもらうために、町内中学生の代表を被爆地である広島市に派遣し、現地で平和研修を行っています。

朝鮮民主主義人民共和国に対する要請文

この記事に関するお問い合わせ先
行政課

〒411-8668
静岡県駿東郡長泉町中土狩828
電話番号:055-989-5500 ファックス :055-986-5905
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年08月20日