現在の位置

成人男性の風しん抗体検査・予防接種について

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

風しんの予防接種は、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

風しんは、感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると出生児の眼や耳、心臓に障害が出る可能性があります。大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

クーポン券発送時期

2020年4月初旬に対象の方に郵送しております。

転入や紛失等でお手元にない方は下記健康増進課までご連絡ください

公費負担対象接種期間

2022年2月末まで

抗体検査・予防接種までの流れ

抗体検査を実施(お手持ちのクーポン券、本人確認書類が必要です)

★ 抗体検査は、事業所健診や特定健診の機会に受けられます ※

★ 本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます

抗体検査の結果が届きます(医療機関に結果を受け取りに行く場合もあります)

「抗体あり」の場合 → 風しんへの抵抗力があるため、予防接種は必要となりません

「抗体なし」の場合 → 風しんへの抵抗力がないため、予防接種を受けましょう

抗体がない方は予防接種を受けましょう

(抗体検査の結果、お手持ちのクーポン券、本人確認書類が必要です)

★ 本事業に参加している全国の医療機関で受けられます ※

★ 当日の体調や基礎疾患等で受けられない可能性もあります。また、接種後副反応が発生するおそれもありますので、必ず医師と相談してください

注意事項

★抗体検査・予防接種を受けられる医療機関等のリストは、厚生労働省ホームページをご覧ください。医療機関に受付時間や予約の要不要等事前にお問い合わせすることをお勧めします

★クーポン券を持たずに抗体検査や予防接種をした場合、費用がかかる上払い戻しはできません

★この事業の詳しい情報は、厚生労働省ホームページをご覧ください

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 母子保健チーム

〒411-0933
静岡県駿東郡長泉町納米里549 ウェルピアながいずみ内
電話番号:055-986-8760 ファックス :055-986-8713
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月24日