現在の位置

認知症サポーター養成講座

町では、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して、認知症の方を温かく見守っていただく「認知症サポーター」を養成する講座を開催しています。

認知症サポーターとは

認知症について正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守り支援する応援者です。

認知症サポーター養成講座とは

養成講座では、キャラバン・メイトと呼ばれる講師が認知症の症状や認知症の方と接するときの心構えなどをお話します。講座は、地域の集まりやボランティアサークル、保護者会、小学校など、さまざまな会場で開催されています。

認知症サポーター養成講座の受講を希望される方は

認知症サポーター養成講座テキストと認知症サポーターカード

町内で活動している団体やグループで、養成講座の受講を希望される方は、役場長寿介護課までご連絡ください。あなたも、この講座を受講して認知症サポーターになってみませんか。

受講時間/60分~90分

受講料/無料

  • 会場は各団体でご用意ください。
  • 開催日の1か月前までにお申し込みください。

個人で講座の受講を希望される方は、町主催の講座(年2回程度)がありますので、そちらの講座にご参加ください。なお、開催時期等については長寿介護課までお問い合わせください。

※講座を受講された方には、認知症の方やその家族を支援する目印として、認知症サポーターカードを配布しています。 

この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課 高齢者支援チーム

〒411-8668
静岡県駿東郡長泉町中土狩828
電話番号:055-989-5537 ファックス :055-989-5515
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月01日