現在の位置

町長からのメッセージ

町民の皆様へ

  新型コロナウイルス感染につきましては、大型連休前は、人流増加に伴う感染再拡大による第7波を危惧する声もありましたが、これまでに県内及び町内では、そこまでの新規陽性者数の大幅な増加はなく感染拡大をある程度抑制できている状況にあります。しかしながら収束の兆しはいまだ見えず、再度の感染拡大も懸念されるところでございます。
  そのような状況下、既にマスコミ等でもお知らせしておりますが、当町の夏の風物詩であります「長泉わくわくまつり」につきましては、残念ながら今年も中止といたします。
昨年の中止決定以降、今年の開催に向け、気運の醸成などに取り組んでまいりましたが、先ほども申したとおり、新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが見えないこと、わくわく祭りが踊りに特化したお祭りであり密を避けられないこと、過去の参加者の方々へのアンケートなどからも開催に慎重な意見が寄せられたことなどを総合的に勘案し、実行委員会を経て、3年連続中止という苦渋の決断に至りました。来年こそ、従来に近い形での開催ができるよう、お祭りに関係する方々と検討を進めてまいりたいと考えております。
  次に、ワクチン接種についてでありますが、3回目接種は、65歳以上の接種率は91%を超えたものの、12歳以上64歳以下の方の接種率は約42%に留まっていることから、引き続き希望される方の接種環境を維持してまいります。
このような中、国は、新型コロナウイルス感染症の今後の再拡大も念頭に置きつつ、感染した場合の重症化予防等を目的として、4回目接種を3回目接種から5か月が経過した60歳以上の方と、18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する方を対象に特例臨時接種として位置づけたことから、本町では、対象と想定される約11,000人の接種を7月1日から開始する予定であります。今回の接種においては、3月7日までに3回目接種を完了した65歳以上の方に対しては、5月下旬に往復はがきでの接種意向調査を実施した上で、予約開始時の電話集中に伴う混雑の回避や予約に関する高齢者の皆さんの負担軽減を図るため、集団接種では、希望者には町から接種日時を指定させていただきます。また、今般使用するワクチンは、現在のワクチン残数や今後の供給状況を踏まえ、集団接種では県から十分な供給量が見込まれるモデルナ社製を、個別接種では供給量が少ないとされるファイザー社製ワクチンの使用を予定しており、詳細につきましては6月中旬に対象者に順次送付します接種券等の郵送時に改めてお知らせしてまいります。
  これから暑い季節に入ってまいりますが、町民の皆様におかれましては、熱中症に気を付けつつ、引き続き会話時のマスク着用や3密回避などの基本的な感染防止対策の徹底とともに、感染リスクが高い場所での行動は慎重に対応いただくなど、各自での対策をよろしくお願いいたします。

令和4年5月20日
長泉町長 池田 修

更新日:2022年04月28日