現在の位置

給食の放射性物質検査について

平成23年3月の東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故を受け、長泉町では給食の安全性を確認するため、平成24年4月から学校給食センター及び町立保育園(竹原保育園、中央保育園)で、給食の放射性物質測定検査を実施しています。

1. 厚生労働省が定める食品衛生法の基準値(平成24年4月から)

放射性セシウム (単位:ベクレル/キログラム)

  • 飲料水:10
  • 牛乳:50
  • 乳幼児食品:50
  • 一般食品:100

2. 測定方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーよる核種分析法

検査機関:株式会社静環検査センター(静岡県藤枝市)

3. 検出限界値

10ベクレル/キログラム

4. 検査対象

放射性セシウム134・放射性セシウム137

5. 検査結果

保育園給食に係る放射性物質検査の結果について

学校給食食材に係る放射性物質検査の結果について

学校給食食材に係る放射性物質検査については、県のホームページをごらんください。

静岡県の学校給食等で使用する食材の放射能測定について

この記事に関するお問い合わせ先
学校給食センター

〒411-0932
静岡県駿東郡長泉町南一色902-16
電話番号:055-986-9033 ファックス :055-986-9034
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年03月15日