現在の位置

行政評価

行政評価とは

「町が行う行政活動(施策や事業)を何らかの統一的な視点と手段によって客観的に評価し、その評価結果を施策や事業の改善に結びつけ行政運営に反映させていく手法」です。
ただし、統一した定義があるわけではなく、各自治体が工夫を凝らしながら、独自の行政評価を進めています。

マネジメントサイクルの考え方

評価結果を改善に結びつける仕組みとして、マネジメントサイクルの考え方があります。
マネジメントサイクルとは、事業をPlan(計画)-Do(実施)-Check(評価)-Action(改善)の流れで考えるというもので、実施結果をその計画に基づき評価し、改善に結びつけようとする考え方です。
この考え方に従えば、絶え間なく改善へと見直しが図られることになります。

マネジメントサイクルの図

行政評価の種類

行政評価は、その導入のレベルから事務事業評価、施策評価、政策評価に区分することができます。

  1. 事務事業評価
    • 事務事業レベルの評価は、予算における基本単位である事業やそれに伴う事務を評価することから、目的や内容などが具体的で投入した人工、お金、時間や結果等の把握が比較的容易だという特徴があります。
  2. 施策評価
    • 施策レベルの評価は、政策レベルに比べて具体性があり、また事務事業レベルに比べて規模や範囲がまとまっています。
      一覧性があり把握もしやすくわかりやすいという利点があります。
  3. 政策評価
    • 政策レベルの評価は、町の将来の大局的な目的や方向性に対し、目標設定の妥当性や政策目標の達成状況を評価することで合理的な政策の選択を進めることができます。
行政活動の体系の図
この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課 企画調整チーム

〒411-8668
静岡県駿東郡長泉町中土狩828
電話番号 :055-989-5504 ファックス :055-989-5585
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月27日